R2-06-12 0.26のイメージ.jpg

『Cigogne Photography の由来』

​Cigoogne (シゴーニュ)とは
フランス語でコウノトリを意味しています
 可愛い我が子を授かるために
たくさん頑張ってきたママ・パパ
妊娠してからもいろんなことを乗り越えて
ようやく会うことのできた赤ちゃん
そんなママたちに神様がくれた
大切な贈り物(赤ちゃん)を
特別な形で写真に残していきたい
​そんな想いからこの名前にしました


 

​Cigogne Photographyは埼玉県草加市を中心に活動しています
生まれて初めての撮影となるニューボーンフォトから
お宮参り・お誕生日・753・成人式など
​ご家族の専属カメラマンとして

【お子様の成長を一緒に見守らせていただきたい】
この思いから幅広い分野での撮影経験を積んできました

 

Newborn Photo 

3M7A6795.jpg1.jpg

​息子を出産したときにはまだ知らなかった
『Newborn Photo』
生後間もない限られた時期にしか撮影できない特別な写真なので
撮影できなかったのが今でも心残りになっています

まだ日本ではメジャーな撮影ジャンルではありませんが
お宮参りの習慣がない海外では
一般的な撮影の一つでもあります

生まれたばかりの赤ちゃんは
ママのお腹の中にいたときに近い
丸みを帯びた身体の形状を記憶していると言われています
それをいかして新生児時期特有の
丸く小さい姿を残せるのがニューボーンフォト

Cigone
Photo
​Graphy